フラまと 読んで楽しく、お役立ちな情報満載!「フラットまとめ」 収録 89 件☆

外来カミキリのクビアカツヤカミキリで桜がピンチ・被害は全国で6800本超

桜の木を枯らしてしまう外来カミキリのクビアカツヤカミキリにより、全国で桜の木が被害に合うケースが増えています。
64 view
2020-07-29 14:48:44

外来種で桜がピンチ

カミキリの外来種である、クビアカツヤカミキリが全国で徐々に増えつつあり、桜の木が被害に合うケースが増えています。
館林市役所市民環境部よりの通達で、「撲滅プロジェクトということで、死骸を提出した方に1匹あたり、飲料水または50円を交付」とのことで、少なくとも学校の庭の桜の木などは子供が小遣い稼ぎに守ってくれる可能性も。
ただ、現在のところ、自治体のホームページを見ても、具体的な通達が出ておらず、買取制度がどうなっているのか具体的にはわかりませんでした。

繁殖などの危険も

まず外来種の駆除としては、大変いい企画とは思いますが、一人当たりの買取額の制限や、プロジェクト自体の限度額が規定されなかった場合、虫一匹が50円で売れる、ともなれば、繁殖させてしまう人間などもいる可能性が・・・。
1匹50円では、桜の木に張り付いて探しまくって、1日中探しても、100匹見るかるかどうか、それでは1日5000円にしかならず、大人が仕事としてやるには不足ですが、まさかの繁殖させて、毎日1000匹くらいずつ持ち込めば日に5万円、仕事にもなりえるため、この制度に制限がなければこっそり繁殖させる人間が出る懸念もあります。
なお、クビアカツヤカミキリは、平成30年1月15日特定外来生物に指定されているため、飼育、生体の移動が禁止されています。
自宅での繁殖なども飼育の扱いになるため、違法行為になるため、絶対に繁殖などは行わないでください。

クビアカツヤカミキリとは

クビアカツヤカミキリ(首赤艶天牛、学名:Aromia bungii)は、コウチュウ目カミキリムシ科に分類される昆虫の一種。別名クロジャコウカミキリ(黒麝香天牛)とも呼ばれることもある。サクラやモモの木を食害する害虫であり、日本では2018年(平成30年)1月に環境省により特定外来生物に指定された。
幼虫は樹木内部を食い荒らすため、寄生された樹木が枯死することもある。大量に植樹されているソメイヨシノの被害が顕著であり、被害拡大防止の観点からサクラが伐倒される事態が相次いでいる。このことから本種が特定外来生物に指定された。埼玉県環境科学国際センターでは、サクラへ寄生するクビアカツヤカミキリ対策を広く公開している。
2019年初旬には奈良県と三重県でも確認されており、群馬県館林市は捕殺個体1匹につき50円か飲料水を贈る取り組みを始めた。

同カテゴリ人気ランキング

同じカテゴリ内でもアクセスの多い人気ページをご紹介。
桜の木を枯らしてしまう外来カミキリのクビアカツヤカミキリにより、全国で桜の木が被害に合うケースが増えています。
view 64
2020-07-29 14:48:44

同カテゴリリンク集

同カテゴリのお役立ちサイトをランダムでご紹介。
2016-04-29
新登場、元プロ格闘家の須藤元気率いる驚異のパフォーマンス集団「WORLD ORDER」の鳥肌もののすごさをご紹介。


2014-10-06
台風21号の影響で、なんと驚きの中古車オークション会場駐車場にて、車100台あまりが火災に巻き込まれ炎上したとのことです。


2015-01-04
日本ではお台場にあって大人気の温泉、大江戸温泉物語、なんと!中国にも登場!本家の許可も何も得ていないのに??


2020-07-29
新型コロナウイルス感染者が、7月29日には東京都で新たに250人が確認されています。300人こそ割り込んだものの依然高い水準と。


2015-01-25
年始から、なんとびっくり、紀伊國屋書店渋谷店の女子向けフェアが炎上してツイッターアカウントで謝罪、告知削除等騒動が起きておりました。


2013-07-29
売上不振に困る年賀状に関して、ついに日本郵便が萌え要素を取り入れた年賀状を発売して一気に攻勢に出た模様です。そのデザインの数々をご覧ください。


2014-12-17
「数年に1度」の大寒波、暴風雪(寒過ぎて暴風雨にならない)で北海道に記録的な打撃を与えています。・・・それでも「数年に1度」なのが北国のすごいところですが。


2016-04-27
ただ外に出ただけなのに・・・まさかの理由で通報されてしまうような昨今の不思議な事案の紹介まとめです。


2016-01-07
政府の進めているGoToキャンペーンに対して、青森県むつ市の宮下宗一郎市長が観光地閉鎖で対応しようとしていて英断と話題に。


2013-07-25
9/4に訪れた強力な台風21号の波風の影響で、関西国際空港の滑走路がすっかり水没してきてしまっていて、海と一体化しているとの声が多数寄せられています。