フラまと 読んで楽しく、お役立ちな情報満載!「フラットまとめ」 収録 284 件☆

熊本県のおいしい名物漬物

熊本県の地産の野菜で作るおいしいお漬物紹介まとめです。
180 view
2020-08-26 02:06:09

漬物とは

発酵を伴うタイプの漬物は、材料に自然に付着している乳酸菌と材料に含まれる糖類によって発酵し、保存性と風味の向上が起こるが、麹などを添加して発酵の基質となる糖類を増やしたり、そこに含まれる酵素によって風味を向上させる酵素反応を誘導することもある。一方、実際には浅漬け、千枚漬け、松前漬け、砂糖漬け等、その製造に発酵をともなわないものも多くあり、漬物すなわち発酵食品と分類することは誤りである。
漬物を漬けるには漬物樽などの容器を用いるが、重石やネジ式押え蓋等を組み込んだ各種の調理用漬物器も用いられる。

赤ど漬

赤ど漬(あかどづけ)とは熊本県の内、阿蘇市などの阿蘇地域、特に旧一の宮町で作られる漬物の一つである。
阿蘇で有名な高菜漬と共に、当該地域では食生活に欠かせない漬物である。また、阿蘇に秋の訪れを感じさせる風物詩ともなっている。
作り方

赤ど芋(サトイモの一品種)の茎(葉柄)をよく洗い、一晩水に漬けた後、塩で揉んで3~4時間おく。しんなりとしたら樽に漬け落し蓋をし、芋の茎と同量程度の重しをする。
2~3日して水が上がってきたら重しを半分にする。漬けていく内に、綺麗な赤色に変わる。
芋の茎より黒い漬け汁が上がってきたら7~10日ほど漬け込みながら、漬け汁を捨てる。
2~3日後に、あげて皮を剥いて適当な長さに切り揃えて出来上がり。
気になるときは醤油を掛けて食べる。
青唐辛子(この地域では「青こしょう」と呼ばれる)を漬け込んだ醤油を掛けると、更に美味と言われている。

阿蘇たかな漬

標高高く、寒冷な気候で冬場作物が育たないため生み出された、高菜を使った保存食です。

寒漬

水田ごぼうの漬物

参考

同カテゴリ人気ランキング

同じカテゴリ内でもアクセスの多い人気ページをご紹介。
本来野菜でありながら、料理の味を引き立ててくれて、まるで調味料のように使える大根おろしの紹介です。
view 313
2020-08-02 16:16:11
肉でも魚でもなく野菜が主役を張るようなおいしい料理の数々をご紹介。
view 243
2020-12-23 02:11:02
フランス発祥の郷土料理であり、夏野菜を利用したおいしい煮込み料理であるラタトゥイユの紹介まとめです。
view 235
2020-08-14 17:29:08
熊本県の地産の野菜で作るおいしいお漬物紹介まとめです。
view 180
2020-08-26 02:06:09
実の苦みからやや子供には敬遠されがちだが、大人に好まれる苦さと旨味の同居したゴーヤという野菜の紹介まとめです。
view 151
2020-08-31 20:18:08
野菜が主役になって、絶品ソースにからめて食べるバーニャカウダのご紹介。
view 79
2020-12-23 02:25:00
関西圏ではよく作られて、揚げ物の定番化している紅ショウガ天、ガリ天のご紹介。
view 78
2021-03-09 20:06:09
日本人ならみんな大好き料理のひとつラーメンにおけるド定番にして大事な具材のメンマのご紹介。
view 63
2021-01-22 20:34:10

同カテゴリリンク集

同カテゴリのお役立ちサイトをランダムでご紹介。
2013-07-18
噛みごたえがあって、食感の楽しい、通称「山クラゲ」と呼ばれるステムレタスがおつまみなどにおいしく人気です。そんな山クラゲをご紹介。


2016-07-10
見ても美しく楽しいが、おいしく食べることもでき、日本ではよく刺身にも添えられる食用菊の食べ方ご紹介。


2016-06-16
家庭で数多く使われ、様々な料理に重宝される甘くておいしいタマネギの使い方や、料理の紹介まとめです。


2015-03-09
じゃがいもがメインとなるサラダのポテサラ、ポテトサラダのご紹介です。


2015-09-27
九州の在来種のからし菜の一種で、ふわふわシャキシャキ食感で人気、葉野菜なのに、ピリ辛でおもしろい、わさび菜の紹介です。


2015-12-23
歯ごたえが秀逸で、生でよし、火を通してよしの万能食材の葉野菜である水菜の、おいしい食べ方紹介です。


2016-06-14
焼いて食べてもよし、生で薬味として食べてもよしの万能野菜である長ネギの使い方色々グルメ情報まとめです。


2018-11-10
新芽のシャキシャキ感とさわやかな味でサラダなどに人気のアルファルファまとめです。


2015-10-25
昔から量が多いのに激安で、食材として人気のもやしです。意外と食べ方にもバリエーションがあり、飽きのこない食材として活躍中。


2015-01-28
日本ではあまり和食で使用されなかったり、仏門において禁止されていたりと、まだ料理の幅が少ないですが、近年食のグローバル化により多くの機会で口にするようになったニンニクのすごさを紹介します。