フラまと 読んで楽しく、お役立ちな情報満載!「フラットまとめ」 収録 368 件☆

コロナ時代を乗り越えるテレワークの可否

感染の恐れられるコロナウィルスの蔓延する世で少しでもリスクを減らすべく仕事をテレワークに移行していくことのできる業種や仕事の検討。
581 view
2020-07-27 16:02:43

テレワーク・リモートワークとは

テレワークのすすめ

仕事の全部がテレワーク、遠隔作業に置き換えられるかと言うと、そうでもありませんが、少なくとも完全に自宅からのリモートで仕事ができれば、出退勤時の人との接触、オフィスでの人との接触による感染リスクだけは確実になくせますから、できる仕事では十分広まってほしいものです。

メリット・デメリット

メリットとしては言うまでもなく、感染リスクの低減。そしてこの時期に限ったことでなく、テレワーク、リモートワークのメリットとしては、仕事を始めるのに通勤などがいらないために、毎日の通勤時間という無駄な時間を無くせます。
これは家が遠い人など毎日往復で数時間も無駄にしているわけで、この世でもっとも無駄な時間と言ってよいものが無くせるわけで、一番のメリットと言ってよいかと。
さらに、格好の自由や、仕事環境を自分の好きなように作れることで、精神面の安息や、仕事のしやすさが得られることもあります。
反面、デメリットとしては、自己管理の下手な人は業務を効率よく進められないことや、監視がないとダラダラ仕事してサボってしまいがち、という点もあります。
本来会社側から、仕事の量や進行をキチンと管理して振れるような上司、管理者がいればよいのですが、日本の古い体質の多くの会社は無能な人間に支配されていますので、新たな働き方に対応ができないことがほとんどで、結果まだまだ普及率が低いかと。
きちんと、作業した時間でなく、仕事の内容で評価できるまともな上司がいたら、仕事なんてのは、きちんと仕事の成果で評価されるべきで、リモート&コアタイム無しのフレックスが理想でしょうに。
日本の悪いところは常に最低能力の人に合わせて職場のルールや仕事内容が決められているところで、仕事の能力なんて、人により数倍以上の開きがあるのが普通なんで、リモートも、がんばって早く仕事を終えたらその分休めるなら効率よく仕事をするでしょうし、ダラダラやりたい人は、楽な仕事ぶりで、その代わり長時間仕事すればいいわけです。
ですので、仕事としては、コロナ対策だけでなく、まさしく働き方改革の秘策にもなるかと。

まあ悲しきかな、ほとんどの会社の経営者は労働者を信じていないので、リモートワークや在宅仕事=サボる、としか考えていませんけどね。
そのせいでまだまだ普及率は低めです。

導入できる業界・しやすい業界

まずはなんと言っても、IT業界です。
そもそも客先の環境を遠隔で操作することもあれば、複数拠点で作業することも多い業界、そして、通信に使うのもほとんどIT機器、仕事もパソコンでできるものがほとんど、というわけでかなりリモートワークに向いています。
元々打ち合わせなんてテレビ会議でもよいもので、打ち合わせに必要な資料なども最近では優秀なデータ共有のツールも普及していますので、慣れてしまえば何の支障もないかと。
コールセンター系業務の多くの切り離せるかと。
初期の環境、電話回線の準備などは大変かもしれませんが、環境さえ整えば、電話で話すのはどこでもよく、事例や対応に関してはすべてパソコンで情報共有していけばよいわけで、声さえ出せるならどこでもできるかと(さすがにネカフェなどでは難しいですが)。
管理職、企画・立案系の部署。
業種ではないですが、本来きちんと部下の仕事を把握でき、統率ができるならば、管理職などリモートで支持と報告の判断、指示だけでもよいもの。
惜しむらくはこの国は管理職など給与の都合で配置しているだけで、管理能力などない無能しか上にはいないので現実にリモートワークは適用しづらいですが。
また、一人で企画・立案を行うような部門、部署や職種ならば十分リモートでよいかと。仮に複数人で行うような作業でもweb会議で進めればよいわけで。
デザイン系・アート系職。
直接キャンバスに絵を描く場合などは、会社などに環境が整っていて、出社しないと(アトリエに行かないと)作業できない、というケースもあると思いますが、デジタル系の作業ができる場合はリモートでもよいかと。
デスクワーク全般。
極端に言ってしまえば、現在仕事が一日デスクで行えている仕事はすべてリモートワークにできる、とも言えます。
書類なんてものは廃止して、すべてオンラインで資料も手続きも、申請も領収書なども行えば、もはや会社などにみんなが集まる必要はありません。
日本のしょうもないハンコ文化や、くだらない紙至上主義をすべてこの際無くせればこれからの働き方改革ができるかと。

難しい業界

運送・流通系。
物質をデータ転送できるような世界にならない限り、現場から人を無くせない業種はリモートは不可能ですね。
大手のAmazonなどは倉庫でかなりAIの導入で注文に対応して品を用意するのをオートメーション化したりしていますが、それでもまだまだ多くは人力が必要ですね。
実際の配達なども機械制御はまだ難しいですし。
製造系全般
ある程度自動化している工場などもありますが、現在現場に社員を配置しているような会社は、実際に現場に人がいる必要があるからその形にしているわけで、まだ急に人が不要にはできませんね。
もっと技術が進歩して、工場での製造がすべてAI制御できるようになって、その監視や管理も遠隔でできるようになったらはじめて製造系にもリモートワークが導入できるかもしれません。
対面営業系
訪問の営業などは、まだ営業ロボットが誕生していない以上リモートでは代用ができませんね。
ただ、このご時世になって、各会社や家庭も、知らない人の訪問は嫌がる傾向がありますので、ある意味リモートが不可なのでなく、現在は、訪問、対面の営業は、それ自体が避けられる業種ではないでしょうか。
やるのならばせめて電話くらいで、これは今後訪問での営業は無くなっていく流れになれば交通時間の無駄なども避けられるかと。
まだ完全代用できるようなオンラインでの営業はありませんが、仕事のマッチングの仕組みなどの進化の方を進めた方がよいかと。

同カテゴリ人気ランキング

同じカテゴリ内でもアクセスの多い人気ページをご紹介。
河川などの護岸や、斜面の保護などに使われるものの、世間ではなかなか耳にしない、蛇籠とはなんなのか解説。
view 2313
2020-09-15 16:13:30
2020年秋から始まる総務省実施の、キャッシュレス決済で大変お得に還元される、「マイナポイント事業」の概要と利用方法の解説です。
view 666
2020-07-22 06:55:39
感染の恐れられるコロナウィルスの蔓延する世で少しでもリスクを減らすべく仕事をテレワークに移行していくことのできる業種や仕事の検討。
view 581
2020-07-27 16:02:43
会社の名称でボスクラスの存在で時折聞くことのある、ホールディングスとはいったい。
view 552
2020-09-24 15:24:13
大人気コミュニケーションツールLINEから登場し、あっという間に人気になったキャッシュレス決済のLINEペイが使える便利なお店情報です。
view 544
2020-09-20 23:44:09
昨今新たな需要から登場した便利屋的なお仕事の一種、行列代行、並び代行について。
view 438
2020-10-03 22:41:28
プリペイドカードの中でもかなりの歴史があり使いやすい便利なクオカードのご紹介。
view 432
2020-09-23 19:19:37
よく多くの社会人が働いていて、当たり前のように存在している株式会社。それってどんな仕組みを言うの??それ以外に会社はないの?ということをご説明。
view 424
2020-09-25 00:05:52
近年の不景気による地獄のような就業環境で悩みを抱える若者が増えたため、救済すべく立ち上がったサポステの解説
view 370
2021-01-17 18:53:33
働きすぎと言われる日本人の労働時間が異常に長く、週休二日とかでも少な過ぎると話題に。
view 296
2020-12-07 19:08:45

同カテゴリリンク集

同カテゴリのお役立ちサイトをランダムでご紹介。
2016-04-21
俗にガテン系と言われる肉体労働中心のお仕事情報紹介サイトです。


2015-03-17
海外で人気の、手間いらずで報酬の入る最高のネット副業であるHoneygainのご紹介です。


2016-06-30
入れてあとは動かしておくだけで勝手に収入になる最高のネット副業Honeygainのご紹介。


2015-12-30
知りたくなかった、気づきたくなかった、絶望しかない日本社会の大人の人生。


2016-01-01
元来生真面目で働き者、きちんと働ければ世界とも戦える土壌にあるはずの日本の社会が、無能な経営者・管理者の元、くだらないルールに縛られ崩壊の一途をたどっています。


2015-07-31
一般に、会社では社員の待遇として存在する福利厚生制度の数々ですが、珍しくて、他の会社の人が見たらうらやむような、ちょっとしたレア制度をご紹介。


2015-12-10
昭和時代に日本の経済を押し上げた、未曽有の好景気、バブル時代のすごさの一端がわかる驚愕のコピペ集です。


2015-12-03
日本の経済を悪化させるだけの年功序列という最悪の雇用制度、社会制度の解説。


2015-12-18
繁華街で帰れなくなった人の宿泊地としても人気のネカフェで、激戦区池袋で人気の、激安プランのある店や女性でも泊まりやすい個室ネカフェなどの情報まとめです。


2015-10-11
日本が世界の富を牛耳っているとまで言われたほどに金が金を生み、好景気に沸いたバブル時代のすごさの数々をご紹介。