フラまと

読んで楽しく、お役立ちな情報満載!「フラットまとめ」 収録 462 件☆

漢字の国日本のかっこいい四字熟語紹介

日本の古くからの漢字の中で、字面も語感も最高にかっこいい四字熟語を一挙ご紹介します。
888 view
2021-03-28 02:19:45

かっこいい四字熟語

抜山蓋世(ばつざんがいせい)

山を引き抜き、世界を覆いつくすほどの力という意味。中国古典「史記」で、項羽の辞世の句、「力、山を抜き、気は世を蓋う」という言葉から来ています。
風林火山(ふうりんかざん)

風林火山(ふうりんかざん)は、甲斐の戦国大名・武田信玄の旗指物(軍旗)に記されたとされている「疾如風、徐如林、侵掠如火、不動如山」(疾(はや)きこと風の如く、徐(しず)かなること林の如く、侵掠(しんりゃく)すること火の如く、動かざること山の如し)の通称である。
質実剛健(しちじつごうけん)

心身ともにたくましく、飾らないさま。質実は、素質が誠実で、剛健は剛く健やかな体という意味。
見た目が素朴で真が強く、体もしっかりしている人などを指す。
門前雀羅(もんぜんじゃくら)

門の前に網を張って雀(すずめ)を捕まえることができるほど訪問者もなく、人の往来もない寂れたさま。
「雀羅」は雀を捕まえるときに使う霞網(かすみあみ)のこと。
蛙鳴蝉噪(あめいせんそう)

無駄な表現が多く、内容の乏しい下手な議論や文章。
無用の口論や下手な文章をいう。蛙かえるや蝉せみがやかましく鳴くように、騒がしいだけでなんの役にも立たないという意から。
「噪」は騒がしく鳴く意。
「蝉噪蛙鳴せんそうあめい」ともいう。
紫電一閃(しでんいっせん)

事態の急激な変化の形容。研ぎ澄まされた剣をひと振りするとき、一瞬ひらめく鋭い光の意から。「紫電」は研ぎ澄まされた剣をひと振りするときにひらめく鋭い光。「一閃」は一瞬のひらめき。さっとひらめくこと。

参考サイト

同カテゴリ人気ランキング

同じカテゴリ内でもアクセスの多い人気ページをご紹介。
石なのか、炭なのか、そのどちらでもない意外と素性のわからない石炭という物質の解説まとめです。
view 1370
2020-10-27 23:26:14
銃火器の定番、機関銃の様々な種類をご紹介。
view 1331
2020-11-28 21:20:03
どちらも海に囲まれた土地なのに名前が違う、大陸と島、違いはなんでしょう。
view 1142
2020-08-24 17:51:22
時折交差点の名称にあるスクランブル交差点とはいったい何か、と。
view 994
2021-03-03 12:12:13
日本語の主要文字である漢字を並べてかっこいい響きにした五字熟語のご紹介。
view 922
2021-03-27 21:57:07
令和になった今、平成より前、昭和の頃にあった、今では驚きの風習などを振り返ります。
view 891
2020-07-31 18:03:37
日本の古くからの漢字の中で、字面も語感も最高にかっこいい四字熟語を一挙ご紹介します。
view 888
2021-03-28 02:19:45
日本でも大いに話題になる割に、仕組みが複雑過ぎてさっぱりわからないアメリカ大統領選挙の仕組みをご説明。
view 818
2020-11-04 00:19:44
激しい運動をするといつも生じる不思議な痛み、筋肉痛、いったいどうしてなるのだろうか、その仕組みは、といった解説まとめ。
view 781
2020-10-04 13:32:20
FPSをはじめ射撃が登場するゲームでは必須となる銃火器ですが、種類による違いを現実にある銃火器から解説。
view 748
2020-11-28 07:33:31

同カテゴリリンク集

同カテゴリのお役立ちサイトをランダムでご紹介。
2014-11-07
東京はJR日暮里駅付近にある、古きよき下町の風景を残す谷中銀座と呼ばれる商店街のエリア。今でもほのぼの昭和レトロな雰囲気の漂う街並みは、地元、観光客問わず愛されています。そんな谷中銀座のご紹介。


雑学  >  雑学
2015-02-04
全国には、寮内の自治を学生が行う、という、学生の自主性を重んじた自治寮が存在します。


雑学  >  雑学
2014-10-27
どこで役立つかわからないが、ほんのりありがたい食べ物にかかわる雑学あれこれ集です。


雑学  >  雑学
2014-12-12
銃犯罪のニュースから、海外の戦争の話題まで登場する武器の代表格の銃火器の解説。


雑学  >  雑学
2015-07-15
日本人ならよく使い、読み・書きする漢字。名前にも多くの漢字が使われていますが、その中でも特に難しいものをご紹介。


雑学  >  雑学
2014-12-27
ゲームでも現実のニュースでも強力な武器として登場する44マグナムとは、いったい何が44なのか等を解説。


雑学  >  雑学
2014-10-16
正式名称と思って使っていたら意外と略語であったという言葉の数々をご紹介。


雑学  >  雑学
2016-03-15
日本でもゲーム中心によく見かける、強い、すごい称号としての数字入りの肩書、そんなもののかっこいいものや、本来の由来をご紹介。


雑学  >  雑学
2016-03-19
日本を代表する最大の湖は琵琶湖ですが、世界にはそれをはるかに超える、驚くほど大きい湖がたくさんあります。


雑学  >  雑学
2016-06-23
使われる文字、使われない文字のように意外と世間で知られていないナンバープレートのルールの解説です。


雑学  >  雑学