フラまと 読んで楽しく、お役立ちな情報満載!「フラットまとめ」 収録 339 件☆

後味悪い気分暗くなるコピペ

読んでると暗鬱としてくるような気分落ちる切ないコピペの数々です。
42 view
2021-09-03 05:12:11

後味悪い系コピペ

読むと気分が暗くなってしまうような後味悪い系の話が世の中には大量に存在します。
後味の悪い実話。
ウチの近所の橋の話なんだが。
その橋は何度掛け直しても、すぐ流されてしまう。

そこで高名なお坊さん?に観て戴いたところ、例の如く
『6歳の子供を人柱に立てれば橋は流されなくなる』
と出た。

そこで名乗りを上げたのが、近所に住む信心深いおじいさん。
『私の孫は6歳なので、どうぞ私の孫を人柱にして下さい』と。
そしてその子は人柱にされ、それ以後橋は流されなくなった。
何が後味悪いって、自分が信心深いからって孫を人柱に差し出すじいさん。
そんなに信心深いなら、てめえがなれよと。

因みに今現在でもこの子の鎮魂際は営まれている。
祖父はある日急に具合を悪くして救急車で病院に運ばれ、入院した。
それほど前兆症状は無かったが、長年の蓄積で肝臓や腎臓を結構やられていたらしい。
数日後、近所に住んでいた大叔父らが見舞いに寄って、饅頭を差し入れた。

普段は酒飲みで甘い物なんて食べない祖父だったが、大いに喜んだ。
ただ、真面目な祖母は「治療方針もあるだろうから、何でも食べさせて
まずかったら困るので、お医者様に聞いてくる」と、律儀に主治医の確認を取りに行った。
結果、主治医は「体に障るといけないのでやめておいた方がよい」という答えだった。
「先生がそう言うんならしょうがない」と、祖父も断念した。

さらに数日後、祖父は多臓器不全で死んだ。
葬式の後、祖母は「まだ若い先生だったからね…。真面目だったんだろうね。
もうちょっと年輩の先生なら、もう何でも食べさせてあげなさいと言ってくれてたんだろうけど。

辛党のお父ちゃんがお饅頭を食べたがるなんて、きっとあの時よっぽど欲しかったんだろう。
どのみち治らないんだと知っていれば、私だった食べさせてあげたのに」と悔やんでいた。
今でも仏壇には、いつも何かしらの饅頭が欠かさず供えてある。
日本の民話より

ある村の庄屋の家から小豆が盗まれる事件が起こった。
庄屋は激怒し探し回ったところ、ある水のみ百姓の家の女の子が
まりを突きながら「昨日の夜は赤いまんまを食べた」と歌っていた。
水のみ百姓は庄屋の家に連れて行かれ、庄屋と村人たちに激しく糾弾される。

無実を訴える百姓は「娘を連れてきてくれ」と頼む。
そして連れてこられた娘の腹を、庄屋・村人たちの前で鎌でかっさばく。
息絶えた娘の腹からは赤いカエルがコロコロと転がり落ちた。
アニメ「よみがえる空」のエピソード。
主人公は若き自衛官。
新しい赴任地に着任早々農村地帯で直下型地震が起き先輩らと救助に向かう。
倒壊した家々を周り要救助者を探す途中で猫を見つけた主人公は
ついでだからとその猫も懐に入れて避難所に連れ帰る。
猫は避難中の農村住人の飼い猫でえらく喜ばれた。

数時間後、避難所から一人の少女がいなくなった。
少女の両親は、飼い犬を連れて来るために自宅に戻ってしまったのかもしれないと訴えた。
少女は犬を大変可愛がっていたが、避難所には連れていけないと
両親に説得され泣く泣く家に置き去りにしてきたから、と。
主人公のせいだった。猫を連れ帰るところを見てしまい、愛犬を諦めきれなくなったのだ。

自衛隊員達は少女の自宅へと向かったが、発見した時には瓦礫の下敷きになって大怪我をしており
救助ヘリの中での懸命の手当ても虚しく移送中に息を引き取った。
中国のお宝が外国人によって転売されていると知ったジャッキーは、おなじみな展開で悪者を倒しに工場へ行く。
工場の瓦礫でお宝を隠して運んでいたのだ。

闘いのなか、悪者に押されぎみの中、偶然、手にとった工場用アルコールを飲み、酔っ払い、酔拳で悪者を倒す。
倒れた悪者を観て泡を噴いてEND

てな話なんだけど、その後
中国側が感謝の御礼を言いにジャッキーの家に行くと下をペロペロだして手をブラブラさせたジャッキー登場。
工場用アルコールを飲んだ為、狂人になってしまったジャッキーを観て、泣きさけんでEND
テキサスのおじいさんの家に、都会から孫が遊びに来たのですが、
孫は田舎で退屈そう。そこでおじいさんは、

「猟銃を貸してやるから森で撃ってきていいぞ。この猟犬を連れて行くといい」
「うん、わかった」
そしてしばらくして帰ってきました。

「どうだった。楽しかったか?」
「面白かったよ!他に犬はいないの?」
超ハマってたゲームなのに、友人と奥さんにゲーム機ごと売られてしまいました。
私の同僚(男)の話です。

先日、彼の結婚式(披露宴)に招かれました。
会場は都内のすばらしい式場で、新婦も美人。
新郎の幼いころからの友人もたくさん駆けつけ、感動的な披露宴でした。

ただ、仲の良すぎる悪友(?)たちが「ちょっとぶっちゃけ気味かな?」という感じでした。
大変な盛り上がりの中で披露宴はお開きになり、参加者は二次会へ流れ、アトラクションが始まりました。

「あるものを売った値段を当ててください」というクイズです。

そして、会場のスクリーンには、悪友が彼の家からプレステ3とソフトをこっそり持ち出して、
「ブッ○オフ」で売りさばく映像が……。

彼はウイニングイレブンというサッカーゲームにハマっていて、
アジアNo.1に輝くほどの腕前だと披露宴でも紹介されていました。

しかし、そんな栄冠をあざ笑うかのように、映像では淡々と買取査定が行われ、
ゲーム機は店の奥に消えていきます。
当然のことですが、買い取られたゲーム機のデータは、
日本一だろうが世界一だろうが「完全消去」されます。

大爆笑が渦巻く会場の中で、一人言葉を失ったままスポットライトを浴びている新郎……。

どうやら新婦は彼の“ゲーム漬け生活”を快く思っていなかったらしく、
そこへ悪友がこの“サプライズ企画”を持ちかけたようです。

企画の決行は奇しくも昨日、彼が今日という日に備えて式場に前泊している間でした。
いかなごってのがこの土地の名産らしいと聞き
引っ越してきてすぐwktkしながら商店街の魚屋に買いに行った
店の外には「いかなご入荷!!」と紙がペタペタ張ってある

俺「いかなごください」
店主「無いよ」
俺「え・・・売り切れですか」
店主「無いよ」

そこに他の客が続々店入ってきて
おばちゃんA「いかなごある?」
店主「あー入ってるよー」
おばちゃんB「なんや兄ちゃんには売ったらんのか」
店主「こういうときだけ来られてもなあ、ふだん買い物してくれへん人に売るのは無いな」

俺、下向いて退店
マックスバリューで買って帰った

商店街が暖かいってのは大嘘
とある田舎に若い夫婦が暮らしていた。
妻は子供を身ごもっていて夫婦は生まれてくる日を
楽しみに待ちわびていた。

ところがある夜、妻は急に苦しみだしたのだ。
病院はかなり遠くにあり、夫は病院に電話連絡して 妻を車に乗せ向かった。

数キロ走ったところで老人が手をあげて道ばたに現れた
「車のタイヤがパンクしてしまった手伝ってくれないか、急ぎの用事があるんだ」と言う。

夫も早く病院に着きたかったので老人の言葉に「俺だっていそいでるんだ!!」と
怒り気味に答えそのまま通り過ごした。

しばらくして男は病院に着いたが医者がまだ到着していないと言う。
処置室で夫婦は医者をまっていたが妻の容態は悪化し何の手を打たぬまま妻はかえらぬ人となった。

夫は医者を呪った。電話をしていたのに何故来ない!!!
この怒りを医者にぶつけてやろうと思っているとき

「おそくなってすみません」と頭を深々下げ医者が到着した。
夫は、怒りの罵声をあげようとした。その瞬間言葉につまった。。。


頭を上げた医者は途中で助けを求めたあの老人だった。
小さいころ新聞に折り込まれた広告を見ると近所に出来た
電気屋さんの開店セールのチラシが入っていた。

そのチラシには「開店記念、ホットプレートで作った焼きそばを無料配布」の文字が!
焼きそばが大好きだった俺は、タダで焼きそばか食べられるのかとワクワクしながら
弟と一緒に電気屋の前まで行ったが電気屋の近くまで来た時に目にした光景は
閑散とした客誰一人としていない店頭で一生懸命呼び込みをしながら
焼きそばを小さなホットプレートで  焼きつづける電気店主夫婦・・・

子供の目にもあまりにも寂しい雰囲気だったので「焼きそば下さい」と
店の前まで行く勇気が湧かず弟と一緒に遠巻きに電気屋を見て、そのままそそくさと帰宅した。

それから月日は経ち電気屋は無くなった。
昔、初めてサイト作ったとき、嬉しくて友達や妹に言って回った
検索エンジンからもぼちぼち人がくるようになり、
意気揚々とレンタル掲示板をつけた

書き込みしてくれる人いるかな?荒らされたらどうしよう なんて思っていたが、
好意的なレスばっかりで嬉しくなった

そのうち荒らしてくるやつが現れたので、それを削除しようと掲示板の管理画面に入った
荒らしてくるやつのIPを見るついでに、好意的なレスをしてくれた人のIPもなんとなく見た
好意的なレスはすべて同じIP しかも俺と同じIP(うちはマンションケーブルで固定IPだった)

そう、妹が自演で盛り上げてくれてたんだ
俺は泣きながら掲示板とサイトを削除した
ずっと昔見た新聞のコラムに載っていた。
目の不自由な祖父、祖母と、
生活保護をもらいながら住んでいる女子中学生がいて、
二人の面倒を全部見てたが、ある日生活保護のお金を引ったくりされた。
これが地方ニュースになって、カンパが集まった。

役所は、そのカンパが臨時収入だからと言って、生活保護を打ち切った。
カンパの何十万円かなんてすぐになくなって、その子は役所に相談に来たけれど、
役所は臨時収入があったから再開できないと伝えた。

何度か役所に姿を見せたのは確かだが、その度に追い返したようであった。
生活保護を再開してもらえなかったことは、祖父母に言えなかった。
心配をかけたくなかったのか、どんな心境かは今となってはわからない。

目の見えない祖父母にはちゃんとオカズを作って食べさせながら、
その子はずっと、自分は塩とご飯だけ食べていたらしい。

ある時、祖父母がそれに気が付いて、
どうして自分だけそんな食事をしてるのか問いただした。
その子は笑ってごまかした、その夜、首を吊った。

参考サイト

同カテゴリ人気ランキング

同じカテゴリ内でもアクセスの多い人気ページをご紹介。
思わず吹くようなおバカ系コピペを集めてみました。
view 1778
2021-01-11 15:15:51
ネットでも人気な大爆笑系のコピペの一挙大集合。笑いがこらえなくなるまで大量に紹介します。
view 1501
2020-07-22 06:56:54
いったい誰得なのか!?ネットで有名な、うんこ漏らしたコピペの数々。確かに読むと爆笑してしまうような秀逸なものが多いですが、いったい何のために世の人々に知らしめようとしたのでしょうか・・・。
view 1447
2020-07-23 11:17:31
思わず吹くおバカ系の極みなコピペの数々をご紹介。
view 1041
2020-11-20 03:13:46
同じ音のせいで違う言葉を想像して、ズレたやり取りをしてしまう、おバカ系のおもしろコピペのご紹介です。
view 953
2021-01-11 13:37:50
全国の疑問に答えて欲しい質問者と、知識豊富な回答者によって、役立つ知恵が共有されていく、知恵袋系サイトですが、時に質問・回答ともに、珍発言によりとんでもないやり取りになっているものも多数あり
view 886
2020-07-22 06:24:15
本来迷惑なのだが、読むと思わず吹いてしまうようなおもしろ迷惑メールの文面をご紹介。
view 771
2020-11-16 03:14:10
仕事現場でどうしても発生してしまう労働災害、通称労災の数々で、実際に起きたものをご紹介。
view 723
2021-03-21 22:34:15
思わず笑えてしまう、時に皮肉のきいたアメリカンジョークの数々です。
view 608
2021-02-28 03:30:21
読むだけで切なくなるようなネガティブ要素強めの名言・格言の数々をご紹介。
view 543
2020-10-14 12:15:53

同カテゴリリンク集

同カテゴリのお役立ちサイトをランダムでご紹介。
2015-03-12
まだ人のためになるだけ家畜の方がマシ、とまで言われる、この世でもっとも地位の低い存在、社畜。そんな社畜の悲哀を詠った童謡があまりにも切な過ぎると話題に。


2015-06-25
シュールスレタイのコピペ大集合です。


2015-06-06
ネットで人気のことわざの一部を「○○○」に変えるとおかしくなる、みたいに、一部を変えて楽しいものに変えるという試みが人気です。


2012-05-18
小学校などの算数教科書中にある文章題で、必ずと言っていいほど出てくる架空の存在、たかしくん。そんなたかしくんの無茶な問題で実在のものやあったらおもしろいなという架空のものをご紹介。


2014-12-04
信じてしまうと馬鹿を見る、決して信じてはいけない系の、信用ならない言葉ランキング上位の特集まとめです。


2015-01-18
どう見ても不謹慎ネタなのに、絶対笑わせようとしているシュールスレタイを集めてみました。なぜその名前にした!?としか言いようがないですが。


2016-04-01
日本の社会と会社の奴隷である社畜のつらさを世に伝える切ない響きが話題、人気です。


2014-11-04
読むほどに切なくなり、内容を理解するほどにとにかく悲しくなってしまうような、ネガティブ名言の数々を一挙紹介。


2015-11-09
文章の意味に気づいてしまうと怖くなるような、意味がわかると怖いコピペです。


2015-10-04
算数の教科書によく登場する文章題のたかしくんをおもしろおかしくアレンジしたらぶっ飛んだという例です。