フラまと 読んで楽しく、お役立ちな情報満載!「フラットまとめ」 収録 421 件☆

料理によく使われるおいしいハーブのバジル

食用ハーブの定番で、パスタ、ピザなどによく使われるバジルのご紹介。
122 view
2021-10-17 00:14:17

バジルとは

メボウキ(目箒、学名: Ocimum basilicum)は、シソ科メボウキ属の多年草である。日本では越冬できないので一年草として扱われる。英語由来のバジル(basil)、イタリア語由来のバジリコ(basilico)としても知られる。中国語名は羅勒。

インド、熱帯アジア原産のハーブである。BasilならびにBasilicoの名称はいずれも「王」を意味するギリシャ語の βασιλεύς (バシレウス)に由来する。「バジル」と呼ばれるハーブには、O. basilicum以外の種に由来するものもふくめ、およそ150 種類の栽培品種がある。香りの主成分はメチルカビコール(エストラゴール)、リナロール、シネオール、オイゲノールで、刺激性は低く生でも食べられる。
イタリア料理においては、甘くフレッシュな芳香でパスタやピッツァ、サラダに、ソースに活用されている。「バジル」「バジリコ」あるいは「スイートバジル (Sweet basil)」と呼ばれている。バジルの栽培品種、近縁種、雑種にはレモンバジル(英語版)(Ocimum basilicum var. citriodorum)、ホーリーバジル(Ocimum tenuiflorum)、タイバジル(英語版)(O. basilicum var. thyrsiflora、台湾バジルとも)などがある。

日本においては、有名メーカー製の家庭用乾燥ハーブが「バジル」と称される一方で、産地および料理からイタリア語の呼称、バジリコが使われることもある。
バジルの利用法としてはジェノヴァ付近で作られるペスト・ジェノヴェーゼ(ジェノヴァのソース)が有名である。

日本では、ペスト・ジェノヴェーゼあるいは類似のソースを混ぜ込んだスパゲッティをバジリコ・スパゲッティ(スパゲッティ・バジリコ)とも呼ぶ。バジリコ・スパゲッティは、東京都港区のイタリア料理店『キャンティ』がまだバジルが手に入らない頃、代用としてシソとパセリを使ってジェノヴェーゼ風に仕上げたのが始まりと言われている。現在では日本でもバジルの生の葉や乾燥、粉砕した葉が容易に入手できるため、代用品を使う必要はなくなっている。

世間のバジル利用

刻んだり、すりつぶしてソースにしたりして、パスタ、ピザなどによく使われます。

おいしそうなバジル料理の数々

参考サイト

同カテゴリ人気ランキング

同じカテゴリ内でもアクセスの多い人気ページをご紹介。
食用ハーブの定番で、パスタ、ピザなどによく使われるバジルのご紹介。
view 122
2021-10-17 00:14:17

同カテゴリリンク集

同カテゴリのお役立ちサイトをランダムでご紹介。
2016-06-01
おいしくて香りがよく、それ自体がおいしい上に料理全体のレベルアップもしてくれるために重宝される食用できる香草の数々をご紹介。


2016-06-16
実も葉も風味が強く、和食で使われる数少ないハーブとして愛されてきた山椒(さんしょう)の解説。


2014-06-03
和食の数々に使えて、薬味としても食材としても重宝される、日本でとれる香草・ハーブの一種の紫蘇(シソ)の紹介です。


2016-04-09
世界中で、様々な呼び名を持ちつつ、料理に重宝されている香草のパクチー(コリアンダー)をご紹介。


2016-05-23
エスニック料理などで定番ながら、元々ほとんど日本にはなかったパクチーですが、近年爆発的に人気が出て、使用したメニューもお店に多々登場しています。


2014-10-16
広く流通する食用ハーブのひとつで、多くの料理においしい香りを足してくれる絶品・人気のバジル紹介まとめです。


2016-07-05
食用ハーブの一種で香り高く、近年導入されるも日本でも人気の出ているエストラゴンの紹介まとめです。


2015-10-18
イタリア料理で定番、人気の香草、バジルを用いたおいしい料理の数々ご紹介。


2014-03-17
肉料理などに添えて使えて、香り高い絶品食用ハーブのローズマリーのご紹介。


2014-08-12
食用ハーブで、多くの料理においしい香りを足してくれる絶品のバジル紹介まとめです。