フラまと 読んで楽しく、お役立ちな情報満載!「フラットまとめ」 収録 4772 件☆

呑兵衛大好き角打ちっていったい?

飲み大好き人間にたまらない魅力として耳にする、角打ちという単語の意味とは。
26 view
2020-09-14 20:34:28

角打ちとは

世間の呑兵衛の間では密かに楽しみスポットとして人気ながら、なかなか意味が広まっていない単語、角打ち、の解説をします。
角打ち (かくうち)とは、
・酒屋の店内において、その酒屋で買った酒を飲むこと。また、それができる酒屋のこと。
・上記意味合いから、安く飲むことができる立ち飲み屋を「角打ち」と表現する店もある。
・枡で酒を飲むこと。
です。
こちらではこの内の酒屋飲みの部分を掘り下げていきます。
酒を購入し、その場ですぐ飲むことのできる酒販店である。個人経営の小規模な店で、酒販店の一角にカウンターテーブルを備え、そこで飲むことができる形態が多い。サービスはなく、酒代は酒屋の販売価格のみとなる。そのため、食品衛生法における飲食店には該当しない。

語源は諸説あり定かではないが、「角打ち」の名称は「量り売りされた日本酒を、四角い枡の角に口をつけて飲むこと」、「酒屋の店の隅(角)で酒を飲むこと」などに由来すると言われる。類似した形態の店は、近畿では「立ち呑み」、東北地方では「もっきり」、鳥取県・島根県東部では「たちきゅう」と呼ばれる。
「角打ち」とは、その酒屋での立ち飲みを表す九州北部地方の言葉のひとつ(方言)であったが、角打ち発祥の地と言われる北九州地域において、工場や炭鉱、港湾等で働く労働者が、仕事帰りに酒屋で酒を飲んでいたことが「角打ち」として定着した。現在では、広辞苑にも掲載されている。
酒屋での立ち飲みは、江戸時代の風俗画や俳諧等で表現されているが、江戸時代には、一般的に「升(ます)飲み」「升酒」と言われていた。計量器の升がコップに代わってからは、コップ酒、コップ飲みに変わり、現在では升はコップからこぼれたお酒を受ける容器、意匠的な意味合いで主に使われている。
北九州地域では、酒屋飲みの文化が今でも脈々と続いており、福岡県北九州市内には、角打ちができる酒屋が150軒近くある(2018年現在の推測数:下述の角打ち文化研究会調べ)。

また、製鉄所などの配置転換等で、北九州地域から労働者の多くが移転した千葉県などの関東から、角打ちという言葉が全国に広がっていったと言われている。

1901年創業の官営八幡製鐵所に伴い発展した、北九州市の八幡、戸畑地区を中心とした北九州工業地帯では、24時間三交替で働く工夫が勤務明けに酒屋で飲んだことから、地域に広がっていったと伝えられている。

北九州市門司区の酒屋には、大正時代に国の特別輸出港として門司港が栄えていたころ、船の荷の積み降ろしを行う沖仲仕(おきなかし)などが仕事帰りに酒屋に立ち寄り、角打ちしたことが伝えられている。

北九州市出身の小説家・岩下俊作が北九州市小倉を舞台に描いた小説「富島松五郎伝」(映画「無法松の一生」の原作)には『労働者仲間には「角打」といって二、三人で酒屋で薤(らっきょう)やいり子を撮んで酒を飲むことがある。』との記載があり、小説が脱稿された1938年以前から「角打ち」という言葉が北九州地域では一般化されていたことがわかる。

参考

同カテゴリ人気ランキング

同じカテゴリ内でもアクセスの多い人気ページをご紹介。
筋肉の成長、運動後の栄養補給に欠かせないプロテイン。そんなプロテインは今各種メーカーから山のように出ていますので、利用の参考になるように各種プロテインをご紹介。
view 68
2020-07-26 12:34:02
テレビから通販などまで大きく取り上げて一大ブームを起こしていた水素水とはいったいなにかの解説です。
view 33
2020-08-20 22:02:51
飲み大好き人間にたまらない魅力として耳にする、角打ちという単語の意味とは。
view 26
2020-09-14 20:34:28
青森県産のブランド米で、まだ歴史が浅いのに評価の高い青天の霹靂(せいてんのへきれき)のご紹介。
view 15
2020-09-20 08:58:52

同カテゴリリンク集

同カテゴリのお役立ちサイトをランダムでご紹介。
2016-06-30
世にもおそろしい毒キノコの悪行を示したコピペがすごいと評判です。見るとちょっとギョッとします。


雑学  > 
2014-12-20
酒好きに穴場スポットとして愛されているが、なかなか一般人は用語自体わからない、角打ちとはいったい何かを解説。


雑学  > 
2015-09-27
毎年キノコ狩りに来る客に猛威を奮っている、恐ろしいまでに毒の強いキノコの数々をご説明。


雑学  > 
2015-02-16
まだ新しいブランド米ながら、登場以来、市場でも、世間でも高評価を獲得し続けている青森のお米、青天の霹靂のご紹介です。


雑学  > 
2013-05-31
おいしい飲食物で、世界トップスリーとは何か、そんな情報まとめです。


雑学  > 
2015-05-17
日本で古来より多かった無店舗型の飲食店である屋台。世界にも多くの屋台はありますが、特に日本の屋台は種類も豊富で、独自の進化を遂げたスタイルが多く世界からも評判で...


雑学  > 
2016-02-17
筋肉の成長に欠かせないプロテイン。そんなプロテインは今各種メーカーから山のように出ていますので、利用の参考になるように各種プロテインをご紹介。


雑学  > 
2012-06-07
世間に存在するおいしい食べ放題実施店の情報を紹介していくブログです。


雑学  > 
2015-03-07
筋肉成長の素となる栄養素であるアミノ酸を豊富に含み、トレーニング後などに手軽に摂取できるプロテインの色々をご紹介。


雑学  > 
2016-08-01
日本での古来からの味付けの源流にあり、大切な、出汁(ダシ)。味付けを膨らませるの大事なそんなダシの数々をご紹介。


雑学  >